Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

輪行

春の伊豆半島を縦断

2021.03.27 緊急事態宣言解除と同時に遠征スタート!なのですが、リバウンドが見えていてスッキリしない気分。加えて3ヶ月近い自粛生活の影響か、遠出するのが面倒になり、すっかり腰が重くなっています。こりゃいかんぞ!と、気持ちを奮い立たせ、春の伊豆…

2020-紅葉狩りライド:奥只見樹海ライン(奥只見編)

二日目のルート図です。銀山平までは一本道、迷う心配はありませんが、水、食料の補給可能な場所はなく、携帯電話の利用できない区間があるので、十分な準備が必要です。また、桧枝岐を起点とするルートと小出を起点とするルートでは、獲得標高が大きく違い…

2020-紅葉狩りライド:奥只見樹海ライン序章(南会津編)

紅葉の奥只見樹海ラインを走ることが長年の夢でしたが、ルートを作成しては、”私の脚力では無理じゃない…”と躊躇していました。しかし、今年の走行距離は過去最高を記録し、脚力も少しアップ。年齢を考えるとこれがラストチャンスになるかもしれないと決断し…

奥只見の紅葉 2020

10/27の奥只見樹海ライン。こんな景色が40kmも続くアンビリーバブルな世界でした。

2020-紅葉狩りライド:西吾妻スカイバレー、磐梯山ゴールドライン

10月に入り紅葉のニュースが流れ始めましたが、不安定な天気が続きます。しかし、紅葉前線の南下は待ってくれません。スカッとした秋空の下を走りたいと、紅葉&晴れマークを条件に行き先を捜した結果、東北南端の磐梯吾妻がヒット。磐梯吾妻スカイラインが…

房総半島横断:君津から安房鴨川

いつもボッチライドの私ですが、今回は会社の同僚S氏を連れての輪行です。今年、このS氏としまなみ海道遠征を計画しているのですが、彼のロードバイク歴は1年ほど、走行距離50km程度のご近所ライド中心で輪行の経験もありません。そんなわけで、彼の走力診…

オリンピック観戦の下見に道志道へ

オリンピックのチケットは全て外れたので、ロードレース観戦が唯一の楽しみ。ならば何処で観戦するのが良いかと道志道へと向かいました。 観戦するならばやはりここでしょうか?

伊豆東海岸:小田原から下田

2月第1週の週末、久しぶりに気力充実でチャレンジャブルなコースを走ろうと、金曜日の夕方から準備をスタート。タイヤをチェックするとクラックが数カ所あります。これで山道を走るのはやばいぞ!と、慌てて交換作業を行ったのですが、気付くと右腰に痛みが…

房総半島海岸線を金谷から勝浦まで

2020年の自転車ライフは、1月2日の湘南国際村HCでスタート。コンディションにも恵まれ、最も走力があった2016年頃に迫るタイムを記録して嬉しい正月になりました。そして中1日置いた1月4日、ロングライドを始動。久里浜からフェリーで金谷へと渡り、房総半島…

第4のルート瀬戸川林道で戸田峠へ

新年あけましておめでとうございます。昨年中の更新を目指したのですが、間に合いませんでした。(^_^;) 2019年最後のライドの目的地として選んだのは西伊豆です。この前週に、甲武トンネルから武蔵五日市へのダウンヒルを行ったところ、体の芯から凍えてしま…

足柄峠の特等席から最高の眺め

今週は、この写真が全てを語っています。

南足柄の林道巡り:マニアな自己満足の世界

はじめにお断りしておきますが、今週は、絶景度ZERO、林道マニアの自己満足の世界です。 7:24@片瀬海岸。富士山が綺麗に見える季節=寒い!です。

2019.11.16-紅葉狩りライド:伊豆の峠道とわさび田と八丁池

昨年11月末に伊豆天城の八丁池を訪れ、観光地化していない静かな山上の池に感動しました。惜しむらくは、既に木々が落葉してしていた事で、次は紅葉ど真ん中に行くぞ!と決めていました。そんな訳で昨年よりタイミングを早めて、 11/16(土)に行ってきまし…

秋山郷への道:越後湯沢〜切明温泉

三年ほど前から紅葉の秋山郷を旅することを検討し始めました。昨年は宿の手配までしたのですが、天候に恵まれずに三日前にキャンセル。今年こそと思っていると、台風19号により雑魚川林道(秋山林道)が通行止。計画していた志賀高原からのルートがNGとなり…

2019-紅葉狩りライド:蒼天の秋山郷を行く

11月1日(金)から一泊二日で信越県境に位置する秋山郷へ行って来ました。秋山郷は、苗場山と鳥甲山の間を流れる中津川の谷筋に点在する集落の総称です。平家の落人伝説の地であり、日本の秘境百選の一つです。まずは超好天の11月2日(土)に走った切明温泉…

初雪の富士を眺めに大観山へ

今週は、台風19号で記録的な雨量を記録した箱根の様子を確認に行くことにしました。小田原を起点とし、湯河原から椿ラインで大観山へアプローチして初冠雪の富士山を拝んで芦ノ湖へ下り、箱根旧道で小田原に戻るという計画です。 湯河原旧道のみかん畑

移動性高気圧のチャンスを活かせ!(三国峠から秩父)

様々な峠を自転車で通過して来ましたが、三国峠は高評価の峠でした。切り通し隘路、その先に見えるのは、白い雲と青空、まさしく峠、峠のお手本でした。

移動性高気圧のチャンスを活かせ!(小海から三国峠)

台風17号の影響を受けた三連休、天気の見極めに失敗して積極的には動けず、せっかくの休みを有効に利用することができずにモヤモヤ気分。そんな心境でテレビの天気予報を見ていると、 水木金は 移動性高気圧 に覆われて晴天が続きます! とのこと。天気図に…

輪行ルートの開拓と広河原逆川林道

東京を中心に私鉄路線のネットワークが張り巡らされていますが、よくよく考えてみると、そのうち乗車したことがある路線は極僅かです。神奈川方面へ向かう小田急、東急、京急はそれなりに利用するので馴染みが有りますが、それ以外は私にとって未知の領域で…

富士川から安倍川へ、豊岡梅ヶ島林道を行く。(後編)

saetta0404.hatenablog.com 15分程休憩の後、路面に積もった砂に後輪を空転させながら再スタート。もっとゆっくりしたかったのですが、メマトイにまとわりつかれ鬱陶しく、落ち着くことができませんでした。 標高1,000m付近から斜度が一段階アップした気がし…

富士川から安倍川へ、豊岡梅ヶ島林道を行く。(前編)

長らく通行止となっている県境の峠越え林道がいくつかあります。埼玉県秩父市中津川から長野県境の三国峠に至る中津川林道(今年6月に通行止解除の見込み)、山梨県早川町雨畑から静岡県境の山伏峠を越えて畑薙第二ダムに至る井川雨畑林道、そして山梨県身…

嶺方峠で2019春シーズンをスタート

5月12日(日)の早朝、何故か東京駅の新幹線ホームにおりました。 6:09@かがやき509号 今週は、ヤビツに行ってリハビリの最終チェックの予定でしたが、週間天気予報によると12日が好天のピークでその先の天気は余り期待できません。冬の間に2019春シーズン…

熱海峠で2019ヒルクラスタート

熱海峠にリベンジに行ってきました。神奈川県内の峠道で最後まで残ったのが、この熱海峠です。昨年、箱根峠から熱海へと走った際に通過しましたが、ダウンヒルでの通過です。やっぱり峠は登らなければ制覇したことになりません。県内なので、輪行ではなく自…

北総を横断して犬吠埼へ(前編)

一月に佐原から成田へ向けて北総の丘陵を走りましたが、丘と丘の間には田圃が広がり、田圃と雑木林の境界にクネクネとした細い道があることに気づきました。静かで長閑そうなカントリーロードです。帰宅して調べてみると、「谷津田」というキーワードに辿り…

伊豆半島グルっと一周、ようやく完結

2017年から伊豆半島の外周走破に取り組んできました。 2017.01 東伊豆(熱海-下田) 2017.01 西伊豆パート1(沼津-土肥) 2018.01 南伊豆(下田-松崎) 冬シーズンのイベント行事で、残るは西伊豆パート2(土肥-松崎)なのですが、そのコース設定に悩みま…

いきなり真冬で体がついてきません:白銀林道

最高気温10℃といきなり一月下旬から二月初旬の気温です。体が真冬モードに切り替わっていないので、この気温は脅威です。少しでも暖かいところへ出かけようと、房総半島でコースを作成しましたが、前日に天気予報を調べると北の風4m/sと微妙なコンディション…

天城峠を越えて八丁池へ

伊豆半島の色々な場所に行っていますが、まだ、天城峠を訪れたことはありませんでした。川端康成の「伊豆踊り子」や、石川さゆりの「天城越え」などで超有名ですので(この2つを並記するのも妙ですが・・・)、すっかり観光地化しているだろうと思っていた…

2018-紅葉狩りライド:ディープな丹沢を超えて紅葉狩り

平日は秋の好天なのに土日は傘マークと、天気予報にヤキモキする一週間でした。最終的に傘マークはなくなりましたが、一日中曇マークの予報ですので、積極的に遠出をするモチベーションは湧きません。自走可能で紅葉見頃の場所を探すと、宮ヶ瀬、箱根、丹沢…

小田原一夜城歴史公園と漁港食堂

関東は10月になっても相変わらず天候が安定しませんね。土曜日の朝、さて明日の天気はと確認すると、午前中は雨マーク。それじゃ、今日走るしか無いじゃんと、慌てて準備して出発しました。とりあえず、久しぶりに国道134号線で西を目指しました。 曇り空で…

長い夏に備えて耐久力を鍛えるライド

昨年に続き、今年もまた集中豪雨で大きな被害が出てしまいました。いつも私が走っているような山間の集落や道路が、ここまで破壊されるのかと驚くばかりです。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。それにしても、線状降水帯とか、記録的短時間…