Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

御荷鉾スーパー林道 (2021春)

2021.04.24 御荷鉾スーパー林道の冬季閉鎖が4月20日に解除されたので行って来ました。実は、昨年秋に訪問する予定で準備をしていたのですが、当日朝に車に乗り込みエンジンをかけると無反応。奥様が車内灯を消し忘れ、バッテリーがあがっていたのでした。そ…

マニア的満足度120%の川乗林道、日向沢林道

2021.04.11 奥多摩は日原地区に位置する川乗林道ですが、林道自体が通行止めとなっていたところに、2019年の台風19号で日原街道の路面が流され、その入口にさえ辿り着けない状況となり、その存在を忘れかけていました。そんな川乗林道が通行可能となったこと…

花の陣馬街道、和田峠

2021.04.03 一週間前の伊豆縦断の疲れが抜けず、今週は余り無理せず走ろうと考え、目的地に和田峠を選択。前回、訪れたのが2016年4月なので実に5年ぶりです。その際は表和田ではなく裏和田からアプローチして激坂に悲鳴をあげたのですが、その記憶も薄れて…

春の伊豆半島を縦断

2021.03.27 緊急事態宣言解除と同時に遠征スタート!なのですが、リバウンドが見えていてスッキリしない気分。加えて3ヶ月近い自粛生活の影響か、遠出するのが面倒になり、すっかり腰が重くなっています。こりゃいかんぞ!と、気持ちを奮い立たせ、春の伊豆…

コロナ効果で5年ぶりの快挙

今回、まず報告することは、これです。 祝!ヤビツ峠記録更新!!5年ぶりの快挙!!! 自転車界の底辺のタイムですが、私には快挙です。この日は、琵琶湖マラソンで日本新記録が生まれた日でもあります。コンディションにも恵まれたようです。

丹沢湖往復100マイル

2021.02.21 天気予報を確認すると早朝の気温は10℃、しかし、日中の気温は5月上旬並みで20℃を超えるとのこと。暑いも寒いも苦手とする私は、この寒暖差の大きさに服装を悩みます。結局、そこそこ着込んで出発し、暑くなったらどんどん脱いでリュックへ放り込…

湯河原で迷走

2021.02.06 週末は、穏やかな晴天の予報、今週こそは真鶴へ行こうと決意。先週より1時間早く出発しました。 8:23@相模大橋を通過。先週より1時間早いですが気温は7℃、今週は暖かい。

渋沢、大磯の丘陵地帯を彷徨う

2021.01.30 相変わらずの自粛生活が続いています。三浦半島をグルグルするのにも飽きてきたので、一月の最終週は西へと進路を取りました。神奈川県内キープという自主規制のもと、真鶴半島でも目指そうかというゆる〜いプランです。真剣に真鶴半島を目指すの…

三浦半島をグルグルしてます。

完全に自粛モードで三浦半島をグルグル周回する自転車生活を送っています。余りに見慣れた風景ですが、写真が溜まってきたので、それをネタにブログを更新することにしました。 自宅周辺で初日の出を拝める密かな場所を探していたのですが、ここが良さげです…

久しぶりの足柄峠

11月29日(日) 再び、自粛モードで暮らしています。自宅周辺をグルグルするのには飽きてきたので、久しぶりに遠出しようと足柄峠へ向かいました。 7:17@江ノ島。曇天というわけでもなく、帯状の隙間から青空が見える不思議な天気です。相模大橋の温度計は8°…

2020-紅葉狩りライド:奥秩父の赤色

11月8日(日) 奥只見の圧倒的な紅葉の後では、普通の紅葉では満たされません。さて、どうするかと思案し、奥只見にはなかった色彩、赤色を求め、秩父往還、中津峡、中津川林道と走ってきました。 中津川林道:鎌倉橋

2020-紅葉狩りライド:奥只見樹海ライン(奥只見編)

二日目のルート図です。銀山平までは一本道、迷う心配はありませんが、水、食料の補給可能な場所はなく、携帯電話の利用できない区間があるので、十分な準備が必要です。また、桧枝岐を起点とするルートと小出を起点とするルートでは、獲得標高が大きく違い…

2020-紅葉狩りライド:奥只見樹海ライン(奥会津編)

朝5:30に起床。窓越しに見える空の色は水色です。苦労した甲斐がありました。疲れはありますが、体に痛みはなくホッ。まずはストレッチです。 七入山荘は、登山客が利用する宿なので朝食が6:00から提供されます。これは早朝に旅立ちたいサイクリストにも好都…

2020-紅葉狩りライド:奥只見樹海ライン序章(南会津編)

紅葉の奥只見樹海ラインを走ることが長年の夢でしたが、ルートを作成しては、”私の脚力では無理じゃない…”と躊躇していました。しかし、今年の走行距離は過去最高を記録し、脚力も少しアップ。年齢を考えるとこれがラストチャンスになるかもしれないと決断し…

奥只見の紅葉 2020

10/27の奥只見樹海ライン。こんな景色が40kmも続くアンビリーバブルな世界でした。

2020-紅葉狩りライド:西吾妻スカイバレー、磐梯山ゴールドライン

10月に入り紅葉のニュースが流れ始めましたが、不安定な天気が続きます。しかし、紅葉前線の南下は待ってくれません。スカッとした秋空の下を走りたいと、紅葉&晴れマークを条件に行き先を捜した結果、東北南端の磐梯吾妻がヒット。磐梯吾妻スカイラインが…

西吾妻スカイバレーの紅葉

山形県は西吾妻スカイバレーの紅葉(10/18撮影)、今がピークです。明日、明後日ならまだ間に合います。 例によって写真を乱写、整理に時間がかかりそうです。

奥鬼怒、奥日光周回:日光-霧降高原-川俣温泉-山王峠-中禅寺湖-日光

昨年の台風で通行止めとなっていた奥鬼怒林道が復旧した聞いて、奥鬼怒、奥日光を周回してきました。2016年に走ったルート saetta0404.hatenablog.com を逆方向に周回します。獲得標高が2,000mオーバーとなるこのルート、終盤の奥鬼怒から霧降高原へのヒルク…

オクシズの峠道:笠張峠、富士見峠、大日峠、百畳峠(後編)

大日峠から百畳峠までは、距離15.4km、標高差600m、途中の井川スキー場から先が勘行峰(かんぎょうみね)林道となります。平均斜度で考えるとどうということはありませんが、標高マップを見るとなかなか曲者です。 大日峠から百畳峠 大日峠スタート直後に平…

オクシズの峠道:笠張峠、富士見峠、大日峠、百畳峠(前編)

せっかくの四連休ですが、関東の天気予報は微妙です。西へと向かうのが正解と見て、久しぶりにオクシズを訪れることにしました。リニア新幹線工事が始まる前に東俣林道へ行きたいところですが、昨年の台風の影響で未だ通行止めが続いています。ならばと引い…

天空のダートを目指して:チェリーパークラインはメチャキツかった!

酷暑の夏の8月最後の週末、再訪しなければならないと思っていた場所へと向かいました。目的地は、天空のダート「湯の丸高峰林道」です。2年前にコマクサ峠(標高2,040m)を訪れたのですが、その際には、湯の丸高峰林道を目前にして撤退しています。久しぶり…

自転車パラダイスだった富士スバルライン

お盆休み週間ラストの日曜日、富士山五合目へ行ってきました。実は、富士北麓の林道を巡る計画だったのですが、結果として富士スバルラインを走ることに・・・ 4:30@自宅をスタート。標高1,000mあるとはいえ日中最高気温は30℃を超える山中湖、涼しい時間帯に…

涼を求めて高原へ:麦草峠 2020

梅雨明けと同時に猛暑が到来です。今年の暑さは半端ありません。オーバーヒートして熱中症となるリスクがあり、標高と木陰を考慮したルート設定が必要となります。涼を求めて高原へのシーズンとなりました。 夏休み最後の日曜日、目的地は信州麦草峠です。大…

北アルプスデビュー:八方尾根から唐松岳

今年の夏休み、長引く梅雨で全く予定が立ちませんでしたが、夏休み入りと同時に梅雨が明けてくれました。コロナの影響で遠出するかを少し迷いましたが、感染対策に気を配りリフレッシュすることにします。GO TO キャンペーンを利用して、長野県白馬村まへ向…

甘利山から林道を巡って石空川渓谷へ 2020(後編)

ようやくRide with GPSの使い方がわかって来たので、まずはルート図をアップしておきます。スタート/ゴールが、韮崎中央公園です。

甘利山から林道を巡って石空川渓谷へ 2020(前編)

今週はダメだな〜と諦めていた週末の天気でしたが、金曜夜の天気予報では、関東近辺の内陸部に晴れマークが出現しました。日曜(7/12)であればなんとかなりそうです。秩父?日光?と、各地の天気を比較検討した結果、山梨県韮崎付近がベストのようです。韮崎…

雨上がりの焼山沢真木林道

我慢できませんでした。梅雨の切れ間のワンチャンス、7/2(木)に山梨県は上日川峠まで行って来ました。2016年11月に訪れた焼山沢真木林道ルートの再訪です。当初、甘利山から北精進ヶ滝というルートを考えていたのですが、県道甘利山公園線が、7月末まで工事…

近場の未走ルート

週末はいよいよ遠征だ!と思っていたのですが、テストライドの翌日起床すると、腰から背中にかけて張りがあり、少し痛みます。この張りがその後二日経過してもスッキリしません。考えて見ると、下半身は走り込みで強化され、奥多摩周回も絶好調で走り切るこ…

不安解消テストライド:風張峠、鶴峠、武甲トンネル

第二波がいつ到来してもおかしくない状況ですが、取り敢えずコロナもひと段落。さあ活動再開と思うのですが、気分はすっかり巣篭もりモード、遠出するのが面倒で重い腰が上がりません。自粛期間中の平日ライドで走行距離は自身過去最高レベルですが、長時間…

自転車ライフのNew Normal

久しぶりの更新となります。緊急事態宣言の期間、皆さんはどのように過ごされたでしょうか? 私の場合、仕事は、テレワークから一時帰休へ進展し、一ヶ月間以上出社しないという30年以上のサラリーマン人生で初の経験をすることとなりました。そんな中での…