読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

夏の北アルプス(後編:絶景と激坂に悶絶の黒菱林道)

車載 信州 林道

白馬村遠征の後半戦です。

奥様は八方池トレッキングの別行動、それぞれのアクティビティを12:00を目標に完了させ、八方のゴンドラリフト駅に集合というプランです。私の目的地の黒菱平は、白馬駅から11km、800mアップです。写真の通りスタート地点から目標地点が見えていますので、「ふ〜ん、あそこネ」位の感覚で9:00に出発しました。この時点では、ヤビツが11.8kmで670mアップであることをすっかり忘れておりました。

f:id:saetta0404:20160804084536j:plain

松川左岸を遡り、黒菱平に至る黒菱林道へ向かいます。

f:id:saetta0404:20160804081407j:plain

雪国の幹線道路の路面はかなり痛んでいます。そこで、一本裏の道を探して侵入してみると、サイクリングロードのような快走路でした。

f:id:saetta0404:20160805140728j:plain

白馬大橋を渡り、和田野の森のペンション群の中を進みますが、8%前後の直線的な登りが2km程続き、汗が噴き出します。

f:id:saetta0404:20160803093122j:plain

9:38、黒菱林道の入り口に到着。全長6,189mと表示されています。ここで水分補給してアタックを開始します。ちなみにここから先の写真は全て帰路に撮影したものです。

f:id:saetta0404:20160803093319j:plain

林間の道を少し走るとゲレンデに出ました。眼下に白馬の街が展開して、ウォ〜と思った矢先に、黒菱林道が牙を剥きます。

f:id:saetta0404:20160803093343j:plain

10%超区間が立ちはだかります。最もキツいところは12%あり、ペダルを踏み込んで行かないと進みません。

f:id:saetta0404:20160803093405j:plain

途中からは牧場ゾーンに突入し、ところどころに大きなグレーチングが出現します。タイヤがはまる心配はないのですが、威圧感たっぷりで、心理的に揺さぶられてペダリングのリズムが乱れました。この10%超区間をなんとかクリアすると、「残り5km」と書かれた看板が現れます。

エッ、残り5km???

気持的にはもっと走った気分だったので愕然、たった1kmしか進んでいない事実に動揺が走ります。

f:id:saetta0404:20160803093429j:plain

標高が上がり、眺めは更に素晴らしくなっていきます。しかし、斜度が緩む気配は微塵も無く、景色を楽しむゆとりなどありませんでした。基本ゲレンデ&牧場ですので木陰もなく、日差しを浴びて体力をどんどん消耗します。

f:id:saetta0404:20160803093449j:plain

10:13、「あと3km」の看板を見て休むことを決断しました。この3km地点はリフト乗り場で平坦なスペースがあり、再スタート時の心配はありません。辺りを見回しても腰を下ろせる適当な場所がなかったので、エーイと、自転車を道に倒し、自らも道にドテッと座り込みました。

よく、「もう駄目だ」と思って休憩すると、そこから先はたいしたことはなく、休まずに登り続ければよかったと思うことがありますが、この林道に関しては、ここで休んで大正解でした。残り2km付近から、3km地点のリフト乗り場を見下すとこんな感じです。

f:id:saetta0404:20160804082208j:plain

カメラを引くと、、、

f:id:saetta0404:20160805134822j:plain

まだまだ、たっぷり登りがありました。

さらに登ると、道はゲレンデを離れ、北側の斜面へ回り込んで行きます。

キター!!!!

いきなりの絶景でした。

f:id:saetta0404:20160805133038j:plain

いままでに味わったことのない高低差です。2つめの絶景☆Getです。恐る、恐る、愛車を入れての記念撮影を敢行しました。

f:id:saetta0404:20160805131630j:plain

残り1kmとなっても、容赦のない登りは続きます。既に時速5km以下、止まってしまうと再スタートが厳しい斜度です。

f:id:saetta0404:20160803093624j:plain

ラスト50mですが、もの凄く長〜い50mでした。

f:id:saetta0404:20160803093640j:plain

f:id:saetta0404:20160803093659j:plain

11:00ちょうどに黒菱平(標高1,507m)に到達しました。感覚的には、今シーズン最強のヒルクライムです。半端ない達成感でした。帰宅して、ルートラボで調べてみると、林道部分の平均斜度は9%、厳しいはずです。スタート前は、黒菱林道を1時間半くらいでサクッと終了して、白沢峠(緒方峠)へ行くことを考えていましたが、とてつもなく甘い考えでした。

激坂と戦っている最中にスマホの着信音があったので見てみると、奥様から八方池到達の連絡が入っていました。非常にアバウトな計画でしたが、ほぼオンスケジュールです。予定通りゴンドラ乗り場で奥様をピックアップし、八方の湯で汗を流して帰路につきました。

今回は天候が今ひとつでしたが、これだけ楽しめました。となると北アルプスがクリアに見えるであろう春、秋のシーズンの感動は、想像を絶するものがあります。是非とも再訪したい場所です。

 

走行距離:28km、最大標高差:846m(ガーミンのデータ保存に失敗しました)