読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

リハビリ散歩:皇居東御苑

病院に検査結果を聞きに行った帰りに、皇居東御苑をぶらついてきました。

手術により膵臓を半分切除しましたので、その機能も半減しています。このため糖尿病になるリスクを抱えることになりました。この兆候を調べるためにブドウ糖負荷試験を行います。炭酸入りブドウ糖液(要は超甘いサイダー)を一気飲みして、30分単位で採血し2時間の血糖値の推移を測定、判定します。術後1ケ月経過したところでこの試験を実施し、今週、ドキドキしながらその結果を聞きに行ってきました。結果は、

セーフ!!!

ひと安心です。インスリンの生産量は術前の60%に落ちましたが、血糖値は正常範囲とのこと。入院中に体重が4kg減ったことも良い結果の要因で、体重管理(更なる減量)をしっかり行うよう指導されました。

会計を済ませて病院を出たのは、ちょうど昼時、御茶ノ水から駿河台下へ歩き、エチオピアの野菜カレーで昼食。腹ごなしに散歩をすることにして、ブラブラと竹橋方面へ歩くと皇居のお堀端に出ました。皇居の中を抜けられれば、東京駅方面へ行けるなと思い、内堀通りを渡ります。

実は私、皇居内へ入るのは初めてです。平川門から突入しました。

f:id:saetta0404:20170323233212j:plain

f:id:saetta0404:20170323233231j:plain

橋を渡り、平川門をくぐると、守衛所のような簡易ゲートがあります。この先は有料なのかと思いましたが、守衛さんから「退場の際このチップを返却ください」とプラスチックの札を渡されました。入場は無料です。

入場して案内板を確認すると、その広さにビックリです。ここは、皇居東御苑(皇居の東側に位置する広さ21ヘクタールの庭園)というのですね。良いチャンスなので、グルっと回ってみることにしました。

f:id:saetta0404:20170323235323j:plain

まず目に飛び込んでくるのは立派な石垣群です。徳川の威信を感じさせます。

f:id:saetta0404:20170323233258j:plain

f:id:saetta0404:20170323233316j:plain

白鳥濠が二の丸と本丸を隔てています。長さ100mほどの汐見坂でこの段差10mを一気に上がります。

f:id:saetta0404:20170323233333j:plain

本丸に入ると、何やら巨大な石組みが見えてきました。

f:id:saetta0404:20170323233352j:plain

天守閣の土台跡だそうです。私の第一印象は、

ピラミッドじゃん!!

写真に写った人間の大きさから大きさをイメージしてください。

f:id:saetta0404:20170323233415j:plain

天守台の前に広がる芝生一帯が本丸跡だそうです。手前から「大奥(家族や女性の生活の場)」、「中奥(将軍の生活の場)」、「表(行政の場)」だったそうです。

f:id:saetta0404:20170323233501j:plain

「表」の方から眺めると天守台が小さく見えます。江戸城のスケールを再認識しました。

f:id:saetta0404:20170323233530j:plain

本丸の周囲を歩いていると、有名な松の廊下に遭遇。

f:id:saetta0404:20170323233700j:plain

園内には、山の中でもそうはお目にかかれないような巨木がたくさんあります。どの木も手入れが行き届いていて、美しい姿をしていました。東京のど真ん中にこんな立派な木があったのかと見とれてしまいます。

f:id:saetta0404:20170323233604j:plain

f:id:saetta0404:20170323233630j:plain

ソメイヨシノはまだまだ固い蕾でしたが、すでに咲いている桜もありました。

f:id:saetta0404:20170323233743j:plain

琉球間彼岸桜

f:id:saetta0404:20170323233758j:plain

これは桜ではなく、果樹のゾーンにあった米桃です。

f:id:saetta0404:20170323233811j:plain

本丸を後にし、二の丸庭園へ移動。シンプルな気持ちのいい日本庭園でした。

f:id:saetta0404:20170323233947j:plain

f:id:saetta0404:20170323234016j:plain

f:id:saetta0404:20170323234117j:plain

諏訪の茶屋。明治の茶室風建築物だそうです。日本建築の優雅さを感じます。

f:id:saetta0404:20170323234135j:plain

中之門跡を通り、大手門へ向かいます。

f:id:saetta0404:20170323234151j:plain

大番所。盆栽のような松です。

f:id:saetta0404:20170323234215j:plain

百人番所

f:id:saetta0404:20170323234235j:plain

同心番所。城郭の性質上、入口は狭まります。

f:id:saetta0404:20170323234254j:plain

屋根瓦には、葵の紋がありました。

f:id:saetta0404:20170323234311j:plain

大手門

f:id:saetta0404:20170323234331j:plain

大手門を出て、お堀を渡れば大手町のオフィス街ど真ん中。300年を一気にワープです。

f:id:saetta0404:20170323234348j:plain

ざっと一回りするだけでも90分ほどかかりました。見どころ満載、オススメです。