読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

真夏の湘南、早朝お散歩ライド2

湘南 自走

台風の影響で天気予報が二転三転、雨に降られてずぶ濡れもあるし、火あぶりの刑の可能性もあります。少なくとも遠出は無理と判断して眠りにつきました。そして起きてみれば先週と同じく曇り空、134号線を大磯あたりまで行くかと、5:12に出発しました。

が、走り始めてすぐにコンディションが先週と大きく違うことに気づきます。

蒸し暑いじゃん!

先週は向い風でも爽やかな空気の中をスタートしましたが、今週はモワ〜です。気分が一気にトーンダウンして、お散歩ライドで早めに帰宅することにしました。

f:id:saetta0404:20160821211703j:plain

6:30、腰越までやって来ました。台風接近で、波があると予想していましたが、海はドヨーンとしています。

f:id:saetta0404:20160821211514j:plain

お散歩ライドですので、普段は近寄らない江の島を探検してみます。大海原を期待して防波堤へ上がると、大量のテトラポットに視界を遮られてガックリ。それでも、江の島が石の塊であることがよくわかりました。

f:id:saetta0404:20160821211727j:plain

次に向かったのは、鎌倉プリンスホテルの坂。134号線を走っていて、ズドーンと直線的な坂道が常々気になっていました。あの丘の上に行けば、ゆずの「夏色」的な景色に出会えるのではと期待して10%、300mを登りましたが、見事にハズしました。テトラポットに続き、雑草と樹木が邪魔をして、左サイドの海の面積が足りません。

f:id:saetta0404:20160821211745j:plain

寄り道の所為で、すでに7:30です。車も増えてきましたので先を急ぎます。鎌倉はスルーして、逗子へ向かいました。

f:id:saetta0404:20160822234452j:plain

厳しい規制で有名な逗子海岸ですが、静かで落ち着いていて個人的には好きです。スタートしてから3時間、おにぎりと菓子パン(最近は、蒸しパンがお気に入り)を渚橋のファミリーマートで補給しました。

〆は湘南国際村ヒルクライム、今日は海側からアプローチします。海側ルートは、長い登り坂のトンネルを通過するのが難点でしたが、二年前にトンネルを迂回する道を教えてもらい、愛用しています。

f:id:saetta0404:20160821211804j:plain

トンネルの300mくらい手前にある久留和バス停を左折、住宅地を抜けると・・・

いきなり山の中です。134号線から100m程しか離れていません。

f:id:saetta0404:20160824214744j:plain

どう見ても林道の風情です。

f:id:saetta0404:20160821211822j:plain

ここには、関根川親水施設という渓流沿いの遊歩道が整備されています。以前、下まで降りてみましたが、上りは超激坂です。

f:id:saetta0404:20160821211843j:plain

さらに先へ進むと関根御滝不動尊があります。裏山から引いてきた霊水が湧いていて、地元の方が水を汲んでいるシーンをよく見かけます。皆さん、自動車で来られるので、ブラインドコーナーは注意が必要です。

f:id:saetta0404:20160821211857j:plain

関根御滝不動尊からもうひと登りするとトンネル出口付近に合流、ヒルクライム開始です。よーし頑張ぞー!とペダルを踏み込んだ瞬間、紫色が目に飛び込んできました。先週の三浦半島一周の際も、何度かこの花を見かけて気になっていましたので緊急停止、撮影です。

f:id:saetta0404:20160821211913j:plain

どう見ても朝顔ですが、私の記憶にある朝顔とは全然違います。この花は何だと調べてみると、熱帯から亜熱帯地域に自生するつる性の多年草ノアサガオ」の突然変異種「オーシャンブルー」のようです。朝だけでなく、一日中咲いているようで、花の色も朝は青紫、夕方には赤紫に変化するそうです。種はできず、越冬するとのことで、さらにビックリ。

f:id:saetta0404:20160821211929j:plain

改めてヒルクライムを開始しましたが、いつの間にか青空が広がり、強烈な太陽光線を浴びます。湘南国際村の海側は、はじめは斜度6%程度ですが、徐々に厳しくなり、写真の登坂車線のあたりからは斜度9%になります。あっというまにエンジン温度が上昇し、オーバーヒートの危機です。なんとか登り終えて、コンビニに駆け込み、冷たいドリンクでクールダウンしました。

もう9:30です。さて帰りますかと思ったところで、先週空振りした

真夏のど真ん中の空と海のブルー

の事を思い出しました。行くしかありません。ボトルに補給した水の残りを首筋にかけ(最高に気持がいい!!)、海側へダウンヒル開始。あえて苦手のトンネルを通過すると、真夏の青が見えてきました。

f:id:saetta0404:20160821211945j:plain

そして、長者ヶ崎で、お目当ての空と海の青をGETしました。

f:id:saetta0404:20160821212001j:plain

葉山からの帰路は、信号停止のたびに火あぶりの刑となりましたが、なんとか11:12に無事帰宅です。お散歩にしては消耗し過ぎですが、真夏を堪能しましたのでOKとしましょう。

 

走行距離:85.7km、獲得標高:541m、消費エネルギー:1,985kcal