Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

紅葉の秩父往還、中津渓谷を行く

今週は、紅葉のを堪能してきましたが、スタートまでに紆余曲折がありました。

f:id:saetta0404:20171114234816j:plain

二瀬ダムの紅葉

奥多摩に続き、秩父の紅葉を見物しようと、八丁峠から中津渓谷へ走る準備をしていましたが、最後の最後に道路状況を確認したところ、、、

 

ガッビ〜ン ( ̄◇ ̄;)!!

 

f:id:saetta0404:20171111223402p:plain

な、何が起こった?

と調べてみると、トンネル天井から岩が落ちて路上に散乱している写真がWebに掲載されていました。道は完全に閉ざされている訳ではない模様ですが、さすがに断念しました。それではと、名栗湖から有間峠、そして秩父と走ってみようと調べてみると、、、

 

ガッビ〜ン ( ̄◇ ̄;)!!

 

f:id:saetta0404:20171111223111p:plain

秩父は諦めました。こんな時は地元神奈川しかないと、一年ぶりに秦野峠に行くことにします。ブログのタイトルは「秦野峠から見る冠雪した富士山と紅葉の丹沢湖」なんて考えながら、念のために林道情報を調べると、、、

 

、、、、、 無言

 

f:id:saetta0404:20171111223425p:plain

どこも私を拒絶しているようです。

最終的に元の計画に戻り、今回は中津渓谷をメインに、秩父往還(栃本集落)と中津峡の先の勘兵衛の滝をプラスしたコースに落ち着きました。

しかし、障害は、これだけでは済みませんでした。当日、車に自転車を積み込もうとすると、後輪がパンクしています。早朝からパンク修理となりました。

今週は、出かけるな!と神様が言っているのでしょうか?

9:00@秩父市の隣の小鹿野町にある道の駅「両神」をスタートしました。この道の駅は、日帰り温泉「薬師の湯」が併設されています。

呪われた週末ですが、いい天気です。

f:id:saetta0404:20171114235728j:plain

まずは、県道37号線で国道140号線を目指します。チョコっと下って、ズズッと上って、ドンと下って、ん・・・ということは帰路が思いやられる展開です。ちなみに、本日のコース上には、食事の取れるところが何箇所かありますが、コンビニはありませんので行かれる際は注意ください。

f:id:saetta0404:20171114235829j:plain

9:17@三峰口付近で国道140号線に出ると道は上り基調になりますが、それほど厳しくありません。この辺りで既に紅葉は見頃です。140号線を彩甲斐街道と呼ぶだけあって、紅葉スポットが連続してありました。

f:id:saetta0404:20171114235848j:plain

最初の現れたのが、龍石神社の紅葉、思わず立ち止まりました。

f:id:saetta0404:20171114235905j:plain

続いて現れたのが、金蔵落しの渓流。肝心の渓谷は逆光で撮影できず残念。

f:id:saetta0404:20171114235923j:plain

三峯神社の表参道鳥居、徒歩で三峯神社へ行く際の起点です。徒歩といっても、ここから2時間以上の登山だそうです。

f:id:saetta0404:20171114235941j:plain

9:53@旧道との分岐点。今日は左の秩父往還、栃本方面に行きます。車両の70%が右の140号線方面へ進みましたので、ここからはグッと走りやすくなりました。

f:id:saetta0404:20171114235959j:plain

斜度はそれほどきつくありませんが、遥か上方に白いガードレールが見え、心理的な揺さぶりをかけてきます。

f:id:saetta0404:20171115000017j:plain

10:17@比較的あっさりと上りきって二瀬ダム秩父湖)に出ました。ダムを背景とした写真は逆光のゴーストフレアで全滅です。かっこいいゴーストならともかく、ダメダメでした。

f:id:saetta0404:20171115000036j:plain

10:31@旧道が分岐します。右の栃本方面へ進みますが、ついに10%超区間の登場です。

f:id:saetta0404:20171115000054j:plain

10:37@ひと上りしたところに集落がありました。随分立派な家だなと思ったら、麻生加番所跡という史跡でした。この建物は、安政4年(1857年)に建てられたと説明文にありましたが、私として気になっていたのは、番所の屋根の上にちらっと見える白いガードレールでした。

f:id:saetta0404:20171115000118j:plain

幸いにも白いガードレールには向かわず、少しだけ緩やかな坂道で勘弁してもらえました。廃校となった小学校の木造校舎の横を通過すると、視界が開けてきます。

f:id:saetta0404:20171115000154j:plain

先ほど分岐した道が、遥か下に見えます。

f:id:saetta0404:20171115000213j:plain

11:03@栃本の集落に入りました。風情のある静かな山里でした。

f:id:saetta0404:20171115000245j:plain

f:id:saetta0404:20171115000307j:plain

f:id:saetta0404:20171115000328j:plain

11:20@栃本集落からダウンヒルして、国道140号線まで下ってきました。上に見えるガードレールが栃本方面への道、右から合流しているのが旧道の下の道です。

さて、本日の難所、大峰トンネル(2,200m)です。このトンネルを通過しなければならないなら、せめて下り坂になるようにしようとルートを設計しました。この場所で、しばらく佇み、秩父方向へはほとんど車が来ないことを確認して、ようやくトンネルに突入しました。トンネル内は明るく、路面も良好、かつ、下り坂なので、本来は気持ち良いはずですが、それどころではありません。とにかく長かったです。

f:id:saetta0404:20171115000350j:plain

ようやくトンネルを抜けると、紅葉のピークを迎えた奥秩父もみじ湖に出ました。

f:id:saetta0404:20171115000418j:plain

湖岸の県道210号線を遡上して行くと、秩父らしい岩稜のある景色が現れます。

f:id:saetta0404:20171115000440j:plain

しおざわもみじ橋からの景色

たくさんのトンネルを通過し、いよいよ中津渓谷がスタートしました。ここからは、例によって各駅停車です。

f:id:saetta0404:20171115000528j:plain

f:id:saetta0404:20171115000646j:plain

一番紅葉が綺麗だったポイント。みなさん立ち止まっています。午前中に通過しないとここは日陰になってしまいます。

f:id:saetta0404:20171115000723j:plain

有名な女郎もみじは既に落葉していましたが、まだまだ、渓谷の紅葉は見事でした。

f:id:saetta0404:20171115000840j:plain

f:id:saetta0404:20171115000910j:plain

f:id:saetta0404:20171115000928j:plain

12:12@ふれあいの森への分岐点。右へ行けば八丁峠方面ですが、今日は直進です。この先のトンネルは、暗いし路面もボロボロでした。

f:id:saetta0404:20171115000951j:plain

12:33@ふれあいの森に到着。ここにはレストランもあります。ちょうど昼時ですので立ち寄ろうかと思いましたが、日が短いこともあり、先を急ぎました。

f:id:saetta0404:20171115001011j:plain

逆光でも奇跡的に撮れたふれあいの森

ふれあいの森を過ぎると道は一段と細くなりますが、いい感じです。

f:id:saetta0404:20171115001034j:plain

12:42@橋があり道が分岐している場所に出ました。勘兵衛の滝は左方向、直進する道は、この先からダートでした。

f:id:saetta0404:20171115001058j:plain

さすがとお腹が空いて、この橋のたもとで休憩し、おにぎりを2つ食べます。ポカポカして気持ちがいいのですが、、、

気になってしょうがありません、この先の道が、、、

橋の先の急坂は、15%にも見えるし、下手すると20%???

f:id:saetta0404:20171115001119j:plain

正解は、13%でした。距離も短かったので、なんとかこの急坂をクリアしました。そして、橋から5分ほどで勘兵衛の滝の駐車場に到着。トイレやベンチなども整備されていました。

f:id:saetta0404:20171115001150j:plain

13:08@例によってトレイルランシューズに履き替えて、滝を目指します。

f:id:saetta0404:20171115001214j:plain

振り返って駐車場方向を撮影

渓流をダラダラ遡るのかと思いきや、景色は一気に変化しました。

f:id:saetta0404:20171115001242j:plain

木製の橋まで現れます。北精進ヶ滝のような雰囲気になってきました。

f:id:saetta0404:20171115001302j:plain

さらに、いくつも橋が出現。おまけに、山肌を水が流れ落ちています。予想外に面白いです、ココ。

f:id:saetta0404:20171115001324j:plain

f:id:saetta0404:20171117001729j:plain

そして、勘兵衛の滝。気負ってスタートした割には、10分で着いてしまいました。落差3mの小さな滝ですが、水量で存在を主張していました。

f:id:saetta0404:20171115001346j:plain

クリートが痛みますが、ビンディングシューズでも十分歩けるコースでした。この先も遊歩道が続いていましたが、黄色いテープが貼られていて通行止です。そこそこ満足したので、本日の探検はここで終了としました。

県道210号線を引き返しますが、14:00で谷間には日差しが届かなくなります。

f:id:saetta0404:20171115001416j:plain

中双里の集落

14:31@滝沢ダムは超満水でした。

f:id:saetta0404:20171115001441j:plain

先週に続きループ橋を通過します。ここのダウンヒルは、横風を受けて怖かった。この橋、雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)という凄そうな名前です。

f:id:saetta0404:20171115001458j:plain

f:id:saetta0404:20171115001517j:plain

金蔵落しの渓流付近は、朝より色づきが進んだ感じで鮮やか、最後まで紅葉を楽しませてくれました。

f:id:saetta0404:20171115001535j:plain

15:40@県道37号線のアップダウンを頑張って、道の駅「両神」に無事帰着しました。

この後温泉に入り、安田屋小鹿野店に寄って元祖わらじカツ丼を注文、というかメニューはカツ丼のみです。相席の若者は、ペロっと難なく完食しましたが、私は、カツ2枚を食べきるのがやっとで、ご飯を大量に残してしまいました。でも、ソースカツは、絶妙の味付けで、また食べたくなる味でした。

走行距離:75.3km、獲得標高:1,062m、消費エネルギー:1,698kcal

紅葉ど真ん中の大菩薩ラインを行く

久しぶりの青空のもと、紅葉ど真ん中の大菩薩ラインを奥多摩から塩山まで走って来ました。

f:id:saetta0404:20171106200909j:plain

続きを読む

秋の長雨にイラついて台風一過の瑞牆山へ

今年の10月の雨にイラついている方は、私だけではないと思います。自転車を趣味とする者にとって最高の季節のはずなのに出かけられないばかりか、紅葉という最高の景色がどんどん失われて行ってしまうことに焦りを感じます。私のような年齢となると、苦しいヒルクライムをこなせる回数も秒読み状態ですので尚更です。ずっと傘マークが続いていた天気予報も、台風21号通過後は晴れマークが並んでいます。特に、通過直後の火曜日は一日中晴れマーク。これはもう行くしかない!と決断しました。行って見たい所はたくさんあるのですが、紅葉が見頃、かつ、無理なく日帰りアプローチできる所ということで、瑞牆山を目的地としました。

続きを読む

速報:まだ間に合う瑞牆山の紅葉 2017

台風一過の今日(10/24)、瑞牆山へ行ってきました。この台風で今年はもうダメかと思いましたが、紅葉はまだオレンジ色、真っ赤になるのはこれからです。まだ間に合います。ただし、台風の影響で至る所で路上に水が流れていますので、悪路を覚悟してください。気温もみずがき山自然公園は12:00で10℃、防寒対策が必要です。

f:id:saetta0404:20171024220408j:plain

久々のロングライドでヤビツ峠

4月に、ヤビツ峠からの帰路で腹痛リタイヤして以来、ロングライドを封印していました。自転車の遠出をするようになって5年、道中で体調不良で走れなくなったのは初めての経験でした。それまで怖いもの知らずで走り回っていたのですが、自分の体に自信が持てなくなり、今年は抑え気味に行動してきました。10月に入り、気温もだいぶ下がってきたし、薬を飲み続けていますが、不調だった胃もそこそこ安定しています。ならばと、自走でのヤビツ峠往復にチャレンジして、様子を見ることにしました。

続きを読む

櫛形山林道、丸山林道を探検

乗鞍日帰りというのは、私には体力的に無理ですので、帰路はどこかで一泊することになります。昨年は、諏訪に泊まって麦草峠へ行きましたが、今年はどうしようと悩みます。

霧ヶ峰は? 夏に蓼科へ行ったのじゃん。

瑞牆山は? 紅葉のタイミングで行きたいよ。

大弛峠は? 乗鞍の翌日じゃ、無理に決まってるでしょ。

そして、最後に残ったのが丸山林道です。通行止めで途中までしか行くことができないようですが、常々訪れたい思っていました。また、池の茶屋から40分登山すれば櫛形山もゲットできますので、ここに決定です。そんな訳で、今回は、甲府に一泊となりました。

続きを読む

乗鞍2017、赤と黄色と穂高連峰、そして蒼空

9月30日(土)、紅葉を狙って乗鞍へ遠征してきました。昨年、初めて乗鞍を訪れたのが、9月24日、その時は、2,300mの位ケ原山荘付近まで上がってようやく紅葉とお目にかかれました。今回は一週間タイミングを遅らせてチャレンジしましたが、タイトル通りの景色に絶景酔いしてしまいました。

f:id:saetta0404:20171002094954j:plain

続きを読む