読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

輪行

強風の西伊豆海岸線で一年ぶんの富士山を見て来ました。

最強寒波にビビって先週見送った西伊豆へ行ってきました。沼津から海岸線を土肥まで走り、土肥峠を超えて修善寺を目指します。標高差200m程度のヒルクライム3つと標高差500mを1つというコースです。 伊豆遠征時の定番となった大船発6:02の東海道線沼津行き…

新年初遠征、海岸線を伊豆下田へ

年が明けて、まだ仕事のペースが戻らないうちに連休に突入です。そうは言ってもせっかくの連休ですので有効活用せねば!と伊豆方面へ遠征することにしました。「冬=暖かいところ」という単純な発想です。 最初に検討したのは西伊豆の絶景巡りですが、交通機…

箱根旧道から大観山へ行くはずが、、、

12月30日、本年度の走り納めに出かけました。どこへ行くか散々迷った末、箱根旧道から大観山へ、湯河原へ下って、走り疲れたら輪行で帰宅というプランとしました。 6:30スタート、起きられず2度寝をしてしまい1時間遅れのスタートですが、寒い朝(ガーミン…

秦野峠林道、ディープな丹沢に圧倒されました。

真冬の寒さに震えた一週間でしたが、一転して週末は11月の気候、山へ行くチャンスです。それではと選んだのは、秦野→三廻部(みくるべ)林道→秦野峠林道→丹沢湖という西丹沢を横断する、私にはかなりチャレンジなルートです。来年暖かくなってから行く予定で…

真城峠、戸田峠を越えて西伊豆スカイライン、富士山は見えるか?

3月に初めて西伊豆スカイラインを訪れ、天空へ駆け上がる道に感動しましたが、富士山を拝むことができなかったことが心残りでした。再訪のチャンスを伺っていたのですが、この一ヶ月でグッと気温が下がり空気も澄んできて、いざ決行!です。前回は、最もポ…

初の奥州路でエンジンブロー、撃沈

待ちに待った最高のコンディションの週末が訪れました。昨年は10月初旬に自転車で転倒し、右手親指を骨折、紅葉シーズンを棒に振りました。そのため、今年は秋の絶景を見たいという気持が強くあります。乗鞍でその第一弾を見ることができたので、第二段とし…

笹子峠+上日川峠で消耗度110%

土曜日(9/10)、1ヶ月ぶりに山へ行ってきました。山梨県の2つの峠(笹子峠、上日川峠)が目的地です。計画開始から大夫時間が経過していますので、いろいろなサイドメニューまで準備したのですが、 焼山沢真木(やけやまさわまぎ)林道、上日川林道を走る…

標高差1,900mを試してみました

週末に晴れてくれるのは嬉しいですが、土曜日の暑さにはビビりました。迂闊に走ると一発で病院送りとなりそうです。この気候も一ヶ月後であれば、真夏の早朝ライドに切り替えようと諦めがつきますが、まだまだ気持の整理が出来ていません。冬の寒さはウェア…

五月晴れの道志みちを山中湖へ

気温がだいぶ高くなってきて、ロングライドのチャンスも残り少なくなってきましたので、道志みちで山中湖へ行くことに。帰路は須走方面へ下るとして全コース自走では200kmオーバーとなります。翌日が休みでもない限り無茶はできませんので、15:00をタイムリ…

GWの〆に柳沢峠、富士山は見えるか?

今年の目標であった累積獲得標高2,000m越えは達成したものの、GW第一戦DNFの結果、奥多摩最深部の柳沢峠に到達できていません。まずは、欲張らずに柳沢峠だけを狙うことにして、いろいろと事前調査をしたところ、アタックの起点となる奥多摩駅まで約3時間の…

風張峠で己の実力を知る

GW突入。寒からず暑からず、日の出は4時台、日の入りは18時台と時間も充分、体がボロボロになっても回復期間を確保できるので多少の無茶もOK。行き先を思案するのも楽しく、GWが始まる前から遊べると、自転車のベストシーズンです。 今回もいろいろなコー…

ゆるゆると御殿場線沿いに長尾峠

体調が今ひとつで気分が乗りません。こんな週末が年に何回かありますが、走って汗をかくと意外とスッキリしますので、重い体に鞭を入れて無理矢理スタートしました。今年は富士山になかなかお目にかかれません。それならば、もっと接近すれば拝める可能性も…

春の日差しを求め西伊豆輪行

3月は週末の天気に恵まれず、金曜日の段階では今週末も曇りの予報。フラストレーションが高まり、少し範囲を広げて探してみると・・・晴れマークありました。箱根を越えて西へ行けば日差しが期待できそうです。となると、かねてから行ってみたいと思ってい…

春の陽気に誘われて椿ラインへ

今年走破したいコースがいくつかあるのですが、獲得標高2,000mとなるコースもあります。それに備えてオフシーズンにもかかわらず走り込んでいるのですが、2月最後の日曜日は春の陽気です。このチャンスは活かさなければと湯河原から椿ラインで大観山を目指…

房総半島を横断して九十九里へ

2月12日にお休みがとれたので4連休、これは遠征するチャンスと企画したのが下のルートです。金谷から、鹿野山、養老渓谷を経由して勝浦へ出て、海岸線を九十九里浜の上総一ノ宮まで走り、輪行で帰宅するという、山も海もの欲張りルートです。