Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

車載

林道滝沢線で吉田口5合目へ

夏休み前半に曇り空で涼しかったので三浦半島を一周しましたが、なんとなく物足りません。しかし、週末ですので、迂闊な場所へ行くと交通渋滞にはまりそうです。手軽に行けて、且つ涼しいという条件で行き先を探しますが、なかなか良いところが見つからず、…

甘利山から林道を巡って石空渓谷へ<自転車編>

三連休を利用して、山梨遠征を行いました。大弛峠、瑞牆山、麦草峠と中央本線の北側のポイントはそこそこ遠征しているので、南側の南アルプスゾーンを探検したいと考えていたところ、個性派林道ブログ「林道タマチャリン」に北精進ヶ滝探訪の記事がアップさ…

涼を求めて峠を目指す

曇り空でも30℃オーバーの予報となれば、 とにかく目的地は涼しいところ → 然らば標高1,000m越え となります。近場で1,000mとなると、候補地は、大観山か風張峠の2つ、どちらにするかチョットだけ迷った結果、久しぶりにここへ行ってみることにしました。

厳道峠越えにチャレンジ

最近、いろいろなブログで厳道峠(がんどうとうげ)の話がアップされています。「厳しい道」と余りにストレートな名称に、一体どんなとこなの?と気になっていました。道志村と旧秋山村(上野原市秋山)を結ぶ山道の峠で、道志側からのアクセスは誰もが太鼓…

久しぶりの山道は楽しかった。

今週は山へ行こうと決めたのですが、自宅から最も近い丹沢山系でも確実に100kmオーバーのコースとなります。現在の体調では、ちょっと無理なので、車載で山へ接近することにしました。ベースに選んだのは、伊勢原運動公園。これで往復80km分を短縮できます。…

焼山真木林道をリベンジ、そして大菩薩峠へ(登山編)

自転車を駐車場の隅に停め、ロッジ長兵衛のベンチで登山準備をしました。いつも輪行に使っている軽量シューズ(靴紐なし)ではさすがと登山は無理と思い、今日はランニングシューズ(紐付き靴で最軽量なのが選択理由)を持参しました。おにぎりを2個食べて…

焼山真木林道をリベンジ、そして大菩薩峠へ(林道編)

9月の笹子峠&上日川峠遠征は、暑さで消耗度110%となり、当初計画の50%しか達成できず、大いに悔いが残っていました。11月に入り天気も安定して来たので、未消化の50%(焼山真木林道・上日川林道の走破、大菩薩峠アタック)をクリアすることを決断、最も好天…

メルヘン街道を麦草峠へ

9月25日(日)5:30、上諏訪の宿で目覚めました。前夜21:00にベッドに倒れ込みましたので、睡眠は十分です。筋肉痛も無く、体も何とか動くようです。今日は、ビーナスラインを走って、霧ヶ峰、車山、白樺湖を巡る計画です。 天気はと、 うわァ、ガ、ガスって…

自転車で行ける最高地点へ

今年の目標の一つに乗鞍攻略をリストアップしたのですが、どうやって麓の乗鞍高原まで辿り着くかで計画は難航していました。輪行で往復する根性はありません。となると車載で行くしかありませんが、自宅から往復540kmの運転はとてもできません。最後の手段と…

涼を求め天空の地へ(後半戦)

天空の地への後半戦。すでに標高は1,400m以上、下界とは別世界です。

涼を求め天空の地へ(前半戦)

白馬村から横浜へ戻ってみると、高温注意報が発令される毎日です。日中の走行は、私にはとても耐えられませんので、早朝ライドに切り替えるのが無難な選択です。とは言え、夏休みと言うこともあり、もう少し冒険したい気分です。そこで涼を求めて標高2,000m…

夏の北アルプス(後編:絶景と激坂に悶絶の黒菱林道)

白馬村遠征の後半戦です。 奥様は八方池トレッキングの別行動、それぞれのアクティビティを12:00を目標に完了させ、八方のゴンドラリフト駅に集合というプランです。私の目的地の黒菱平は、白馬駅から11km、800mアップです。写真の通りスタート地点から目標…

夏の白馬村(前編:松川、青鬼集落、大出の吊り橋)

夏休は、行動範囲を広げるチャンスです。今年の目的地は長野県白馬村、北アルプスの雄大な姿を眺めながら絶景ポイントを巡るという企画です。Webで情報収集、候補地をリストアップ、最終的に、 大出の吊り橋、松川、青鬼集落、野平集落、黒菱林道、白沢峠(…

念願の瑞牆山に行ってきました。

木曜に快眠、先週と打って変わって金曜から気分は上昇傾向。暑いのなら遠征するぞ!と気力充実で週末を迎えました。目的地も即決、山梨県の瑞牆山(みずがきやま)です。有名な自転車ブログ 自転車百景 に掲載された写真で一目惚れした場所です。ただ、当時…

梅雨入り前に日光遠征

春のシーズンの締めくくりとして6月5日(日)に遠出を計画していました。私事で翌月曜日に休暇を取得したので、多少の無理もできます。そこで、 韮崎→瑞牆山→信州峠→野辺山→清里→韮崎 の山岳コースを準備をしていました。ところが日曜午前は傘マークで目的…

甲武トンネル+田和峠+鶴峠+風張峠で獲得標高2,000mを目指す

獲得標高2,000mチャレンジの第一戦は惨敗でしたが、これは想定内です。めげずに第二戦に挑みました。舞台は再び奥多摩、 武蔵五日市→甲武トンネル→田和峠→鶴峠→風張峠→武蔵五日市 と4つのピークを乗り越える周回コースで2,000mオーバーを目指します。 最難…