Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

リハビリライド?:大楠山へ行ってみた(推奨ルート編)

朝晩は冬、日中は春という気候になってきました。先週のモクレンも満開です。

f:id:saetta0404:20170305215631j:plain

手術からひと月以上経過し、リハビリライドも3週目となります。「ヤビツ峠を足つき無しで登り切る」ことをリハビリの最終目標とし、今週から少し登りの要素も取り入れて行きたいと思います。何本も繰り返し坂を登る的な練習(スポーツ根性漫画全盛期に育った私の年代は、発想がこの方向へ向かう傾向があります)は、まだ無理です、、、というかそんなことやってられないので、登山をセットにして、楽しくリハビリすることにしました。登山の対象は、三浦半島最高峰の大楠山です。大楠山への登山道(ハイキングコース)を調べてみると5パターンぐらいあり、今週はそのうちの2つ、

  • 湘南国際村ルート(推奨)
  • 大楠芦名口ルート(非推奨)

を探検してきましたが、芦名口ルートは予想外の難コースが待ち受けていました。まずは、ほぼ予想通りであった湘南国際村ルートから紹介します。

続きを読む

リハビリライド:春の気配の観音崎

近所のモクレンが咲き始めました。青空を背景としたフラクタルな姿が印象的です。

f:id:saetta0404:20170226214244j:plain

回復は順調、体調もいいので、先週よりリハビリライドを開始してます。

続きを読む

リハビリ散歩(2)六国峠HC

リハビリ初日は、2時間歩くとフラフラしましたが、5日間毎日歩き続けた成果で足元はそれなりにしっかりしてきました。小春日和の木曜日、テストを兼ねて少し距離を歩いてみます。コースに選んだのは、金沢八景から金沢自然公園を通り、天園を経て鎌倉へ至る六国峠ハイキングコースです。2年前に右手親指を骨折して自転車に乗れなかった時も体力維持のためにこのコースを歩きました。

続きを読む

リハビリ散歩(1)

昨年の胃の手術は、内視鏡により腫瘍のみを切除。入院期間も一週間で体にほとんど負担がありませんでした。今回は膵臓の半分を切除する手術で、腹腔鏡を用いて体へのダメージを最小にしても三週間弱の入院が必要でした。術後一週間はさすがと辛かったですが、順調に回復、退院となりました。

この入院で4kgほど痩せ、体力が低下してしまったので、社会復帰に向けて近所の公園を黙々と歩き、筋力回復に努めています。

続きを読む

強風の西伊豆海岸線で一年ぶんの富士山を見て来ました。

最強寒波にビビって先週見送った西伊豆へ行ってきました。沼津から海岸線を土肥まで走り、土肥峠を超えて修善寺を目指します。標高差200m程度のヒルクライム3つと標高差500mを1つというコースです。

f:id:saetta0404:20170123115655j:plain

伊豆遠征時の定番となった大船発6:02の東海道線沼津行きへ乗り込みました。この電車、チャリダー御用達で最前部車両の運転手席後ろのスペースはいつも混んでいます。このため大船からの乗車では、自転車の置き場に苦労したり、終点沼津まで立ちっぱなし覚悟となります。そこで今回は、グリーン車利用という奥の手を使い、楽をさせて貰いました。

続きを読む

最強寒気が生み出す透明度は凄かった!

先週に引き続き伊豆半島、それも西伊豆を攻略しようと準備していたのですが、

最強寒気来襲!!!

先週でさえ、朝は凍える寒さに泣きが入りましたが、さらに3度くらい低い気温となりそうです。迷いましたが西伊豆まで行って低体温でDNFは余りに悲しいので、今週は断念しました。ではどこへ行くか?と各地の天気を調べましたが、どこへ行っても厳しい気温です。結局、温順しく三浦半島と言う結論となりました。三浦半島はレポートしつくした感があるので、今週はブログもお休みだなと思いつつ出かけたところ、驚くべき景色が待っていました。

f:id:saetta0404:20170115213505j:plain

続きを読む

新年初遠征、海岸線を伊豆下田へ

年が明けて、まだ仕事のペースが戻らないうちに連休に突入です。そうは言ってもせっかくの連休ですので有効活用せねば!と伊豆方面へ遠征することにしました。「冬=暖かいところ」という単純な発想です。

最初に検討したのは西伊豆の絶景巡りですが、交通機関の恩恵が受けられませんので自力走破しなければなりません。私の脚力では、日の短い冬場は一泊しないと無理です。ということで、まずは下田へ向け東伊豆の海岸線を走ることにしました。問題はスタート地点です。自宅から下田まで約150kmですので、ボロボロになる覚悟であれば走れない距離でもありません。しかし、日暮れまでに下田に到着しようと思うと朝4:00頃の出発、早朝の気温を考えると体が耐えきれそうにありませんので、大人しく湯河原スタート(湯河原から先が私の国道135号線未体験ゾーン)としました。

f:id:saetta0404:20170108153206j:plain

続きを読む