読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ride on a ちゃり

パワー不足のエンジン搭載ロードバイクの走行記録

最強寒気が生み出す透明度は凄かった!

先週に引き続き伊豆半島、それも西伊豆を攻略しようと準備していたのですが、

最強寒気来襲!!!

先週でさえ、朝は凍える寒さに泣きが入りましたが、さらに3度くらい低い気温となりそうです。迷いましたが西伊豆まで行って低体温でDNFは余りに悲しいので、今週は断念しました。ではどこへ行くか?と各地の天気を調べましたが、どこへ行っても厳しい気温です。結局、温順しく三浦半島と言う結論となりました。三浦半島はレポートしつくした感があるので、今週はブログもお休みだなと思いつつ出かけたところ、驚くべき景色が待っていました。

f:id:saetta0404:20170115213505j:plain

続きを読む

新年初遠征、海岸線を伊豆下田へ

年が明けて、まだ仕事のペースが戻らないうちに連休に突入です。そうは言ってもせっかくの連休ですので有効活用せねば!と伊豆方面へ遠征することにしました。「冬=暖かいところ」という単純な発想です。

最初に検討したのは西伊豆の絶景巡りですが、交通機関の恩恵が受けられませんので自力走破しなければなりません。私の脚力では、日の短い冬場は一泊しないと無理です。ということで、まずは下田へ向け東伊豆の海岸線を走ることにしました。問題はスタート地点です。自宅から下田まで約150kmですので、ボロボロになる覚悟であれば走れない距離でもありません。しかし、日暮れまでに下田に到着しようと思うと朝4:00頃の出発、早朝の気温を考えると体が耐えきれそうにありませんので、大人しく湯河原スタート(湯河原から先が私の国道135号線未体験ゾーン)としました。

f:id:saetta0404:20170108153206j:plain

続きを読む

2017年はゆる〜くスタート

ちょっと遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます

このブログも2年目に突入です。いよいよ今年、60歳、還暦を迎えます。子供の頃に人生60年なんて考えていましたが、あっさり到達してしまいました。子供の頃に想像していた60歳のイメージは、今の水準からすると70歳あたりの気がしますので、後10年頑張りたいところです。自転車に関する限り進歩はありませんが、衰えもまだないという状況です。しかし、昨年から問題ありのパーツが目立ち始め、ちょっと複雑な心境ではあります。

2017年のスタートにどこを走ろうかと考えていたのですが、結局、風邪気味で喉が痛くて無理できず、湘南国際村をポタポタと走ってきました。

続きを読む

箱根旧道から大観山へ行くはずが、、、

12月30日、本年度の走り納めに出かけました。どこへ行くか散々迷った末、箱根旧道から大観山へ、湯河原へ下って、走り疲れたら輪行で帰宅というプランとしました。

6:30スタート、起きられず2度寝をしてしまい1時間遅れのスタートですが、寒い朝(ガーミンは1℃を記録)でしたので正解だったのかもしれません。寒くて体が動かず、LSD走行です。

続きを読む

3-4-1-2、南房総林道嶺岡中央線を行く

先週のライドは緊張感タップリでしたので、今週は少し緩く走りたい気分でした。そこで目をつけたのは、房総半島です。半島一周や鹿野山、養老渓谷などの定番コースは既に体験済みなので、今回は、内房安房勝山から太平洋側の太海まで続く、嶺岡中央林道を走ってみることにしました。途中、千葉県最高峰の愛宕山の脇を通過しますが、標高は406m、いつもに比べれば楽勝じゃん!と少し油断して臨みました。

晴天だが風のある12/24に走るか?午前中は曇りだが風の弱い12/25に走るか?で迷った末、12/25を選択しました。強風のため12/23に東京湾フェリーは欠航になったこともあり、少しでもリスクの少ない方をと考えたのですが、これも正解だったのか?

f:id:saetta0404:20161226235627j:plain

f:id:saetta0404:20161226235650j:plain

続きを読む

秦野峠林道、ディープな丹沢に圧倒されました。

真冬の寒さに震えた一週間でしたが、一転して週末は11月の気候、山へ行くチャンスです。それではと選んだのは、秦野→三廻部(みくるべ)林道→秦野峠林道→丹沢湖という西丹沢を横断する、私にはかなりチャレンジなルートです。来年暖かくなってから行く予定でしたが、最近林道に興味津々のため前倒しです。折しもテレビ東京アド街ック天国で山梨県早川町(日本で最も人口の少ない町)の放送がありましたが、是非とも走りたい丸山林道の地元とあって釘付けでした。

f:id:saetta0404:20161219231821j:plain

f:id:saetta0404:20161220191327j:plain

続きを読む

富士山に引き寄せられて足柄峠、やっぱりきつかった!

一年で最も日没が早い季節となり、どこへ行くかコース設定に悩みます。日没までに帰宅可能、かつ、走ったことのないルートということで捻り出したのが、荻山林道、表丹沢林道経由でヤビツ峠。絶景は期待できないコースですが、のんびり走れそうです。

5:00に出発の予定でしたが、案の定、すんなりとは起きられず、5:45のスタートとなりました。まだ、夜の暗さです。

7:05@腰越まで来ると、朝日が昇ってきました。そうそう見られない光景ですので、逆光を覚悟で撮って見ましたが、ゴーストが出まくりです。

f:id:saetta0404:20161211130835j:plain

続きを読む